ユキスナの歴史散歩

戦国史跡巡りが好きで色々な場所を訪れては写真を撮ったりしています。その中で面白い事や場所やお土産とか気がついたことを記事にしていきたいと思います。歴史散歩の中ではカエルとして登場するのでよろしくお願いします。

のんびり散歩 長野県荒砥城編

こんにちは!ユキスナです。皆さん元気ですか(^^)/

今回からのんびり山城散歩も記事にしていきますよ。

第一回目は長野県の荒砥城です!!

荒砥城は長野県千曲市上山田という所にあり、

戸倉上山田温泉でも有名な場所でもあります。

私は東京上野駅〜長野県上田駅まで新幹線で行き、

上田駅しなの鉄道に乗り換え戸倉駅まで行きました。

東京からだと2時間くらいで、気軽に行けるので

良いですよ。では戸倉駅から歩いて行きましょう!

f:id:yuki-snu2:20200521091852j:plain

f:id:yuki-snu2:20200521101808j:plain

荒砥城までけっこう坂道登っていくので千曲川に架かる

万葉橋手前のコンビニで、食べ物と飲み物買っておくと

良いですよ。

ここらへんでのコンビニは、万葉橋手前のところと

万葉橋渡って左折した中央通りをまっすぐ進んだ所にも

あります。近くには温泉施設も多数あるので、

時間のある方は是非立ち寄られてはいかがでしょう。

そして千曲市総合観光会館前の

長野県道498号線をそのまま進むと城入り口の看板が

見えてきますから、そこから坂道登って行きます。

f:id:yuki-snu2:20200521093828j:plain

ここで荒砥城について軽く説明しますと、


荒砥城

城主 山田氏→屋代政国、屋代秀正

この地の豪族村上氏の一族山田氏の居城で、

村上氏の本城葛尾城の支城でもあります。

その山田氏は吾妻清綱とともに真田幸隆の策略で、

砥石城において討ち死にしました。

いち早く武田にくだった村上義清重臣、屋代政国が

荒砥城に入ったのですが、1582年織田の武田攻めで

武田氏が滅亡したあと上杉氏に従うことになります。

海津城の副将として入るのは良かったものの、

村上義清の息子(山浦景国)と仲が悪かったので、

このあと政国は勝手に荒砥城に戻ってしまいました。

一番最初に武田にくだったので、

政国は信用されなかったんですね(・・;)

それを知った上杉景勝は荒砥城を見張るため

稲荷山を築城、案の定屋代正国は徳川と通じ

上杉景勝が荒砥城を攻め落とすことになります。

このあと生きのびた屋代政国は徳川家康のもとで

働くことになりました。

そのような時代背景がある場所を攻める気持ちで、

歩いていくと色々考えちゃって楽しいですね。

しばらく行くと中間地点の見晴台が見えてきますが

そこまで行くのに汗びっしょり(^o^;でした。

ちなみに私は汗っかきなので、だいたい予備のシャツも

用意してます。

f:id:yuki-snu2:20200618102322p:plain

見晴台からは村上義清の居城葛尾城方向も確認でき、

眺めは抜群!しばらく食事休憩したあと、

いよいよ出発しますよ。

途中には善光寺大本願別院や日本歴史館などあります

今回は素通りして先に進みましょう(^_^;)

そしてついに荒砥城入口到着!!

荒砥城は千曲市城山史跡公園として利用されており、

駐車場もあるので車で来るには良いですよ♪


開園時間
開園 (午前9時〜閉門(午後5時)受付近くトイレあり
   入場は午後4時30分までです。
休業日が12月29日〜1月3日(年末年始)
入場料大人1人300円団体(20名以上)1人250円
   高校生1人150円団体(20名以上)1人100円
   中学生以下無料
   駐車場普通自動車15台(無料)
   ※大型バスの駐車は出来ないようです 
   戸倉駅から、タクシー利用される方は
   10分くらいで行けます。

案内所近くに自販機あるのは助かりますね(^_^)

この案内所近くに四の郭があり、少し歩いていくと

三の郭に行きつきます。

そこをさらに行くと二の郭矢倉門に到達です。

f:id:yuki-snu2:20200521094752j:plain

↑こういう心づかい良いですね♪

f:id:yuki-snu2:20200521100713p:plain

そしてこの矢倉門こそ大河ドラマ風林火山

登場した門!

実際に来てみるとやはり違いますね(^^♪感動です

ここで撮影されていたと思うと、

心がウキウキしてきます。

何も建物なくても山城探索の場合は想像して

楽しむのが、一番だと思っていましたが、

やはり建物とか再現されていると

さらに深く想像できたりするので、面白いですね。

ここから二の郭突入し、石垣の通路通った先には

やぐらや兵舎が再現されていて、

兵舎の中は展示スペースになっていました。

やぐらの上からは上田方向から川中島方向まで

見渡せるので、敵が進軍してきたら直ぐにわかります

二の郭を制圧したあと残るは主郭!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノオー

主郭には兵舎と城主の館がありますが一気に制圧!!

エイエイオー!!という流れですかね。

館の中に入って写真撮れるようになってるので、

記念に一枚撮るのも良いですよ。

城主気分に浸れます👍

f:id:yuki-snu2:20200521091042p:plain

今回この荒砥城に来た理由が、私が好きだった

大河ドラマ風林火山でロケ地として

紹介されていたのがおおきいです。

大河ドラマの中では海ノ口城の戦いが再現されており

荒砥城の兵舎とやぐらが色々な場面で登場しました。

荒砥城に行くのなら是非大河ドラマ風林火山

観てから行くとより楽しめると思います。

他にも大河ドラマ江〜姫たちの戦国

の撮影場所にもなっていたみたいなので、

こちらも是非ご覧下さい

荒砥城にあるやぐらからの信州の景色は最高なので、

是非皆さんも一度訪れてみてください(^^)/

戸倉駅から荒砥城まで歩きなら

1時間30分くらいでした。歩いて行く場合は

マイペースで登って行きましょう。

歴史に興味がない人も、温泉行くついでに運動がてら

行くのも良いです。その結果少しでも地域の歴史に

興味を持ってもらえると、歴史好きの私にとっては

嬉しいです。

ではまた次回お会いしましょう。       おわり